2013年10月10日

美メロ×絶叫!日本のおすすめスクリーモバンド6選+α

FACT
 今や国内外問わず大人気のFACTですが、そのキャリアは意外と長いです。
 ハードコアとダンスミュージックを融合させたセルフタイトルのアルバム「FACT」で世間と驚かせ、ブレイクした彼らですが、それ以前はかなり硬派なハードコアバンドでした。
 スクリーム×エモーショナルが「スクリーモ」という新しいジャンルの由来ですが、そんな風に名付けられる前からFACTは独自に絶叫を用いて楽曲を作っていたのではないかと、勝手に思っています。

・ブレイク前のミニアルバムより


・言わずと知れた大ヒット曲



NATURE LIVING
 こちらも長いキャリアを持つ国内のバンドです。
 美しいメロディーと叙情性が特徴です。アグレッシブなギター、変わったリズムを叩くドラム、澄んだピアノの音、女声コーラス、きれいなメロディーとよく練られたコード進行、絶叫(スクリーム)、とバラバラの要素が一曲の中で本当にうまく結実していて、かなり知的なバンドであると思わせます。

・美しく激しい、超おすすめ曲


・何か新しいことをやってやろうという気概に溢れた一曲



WATERWEED
 上記、NATURE LIVINGとスプリット盤をリリースして話題になりました。ハードコア直球のサウンド、最近ではメタル寄りなサウンドになっています。
 とにかく勢いがあるので、聴いているとスカッとします。

・ハードコア好きにおすすめ


・ややメタルっぽい2013年リリース曲



TRIBAL CHAIR
 孤高の存在、と私は思っています。日本語詞ですが、日本語特有の野暮ったさみたいなものが殆ど感じられないところに好感が持てます。言葉がサウンドを邪魔していないのです。広がりのあるコーラスもかっこいい。




COLDRAIN
 洋楽志向なバンドです。サウンドが洗練されていて、とてもクリアで聴きやすいです。
 ボーカルの声がすごいですね。




Fear, and Loathing in Las Vegas
 テクノからロックからスクリームからごちゃまぜにして、もはや何でもあり。それでいて、とても耳馴染みが良い。あらゆるものから影響を受けたに違いない、融合の奇跡ですね。
 今の時代の音楽を見せつける名刺代わりにふさわしい、と思っています。





番外編
マキシマム ザ ホルモン
 ホルモンをスクリーモというジャンルに縛り付けてしまうと、日本のみならず世界各地の腹ペコ諸君に袋叩きにされそうですが、特にこのジャンルのアーティストに絶大な影響を与えたということは確かに言えそうです。
 ※動画はYouTubeからこまめに削除されてしまうようなので、申し訳ないですが載せません。おっさんがベースカバーしている動画を代わりに載せます。




ELLEGARDEN - バタフライ
 ELLEGARDENが、当時流行していたスクリーモに明らかに影響を受けたと思われる唯一の曲。
 素晴らしい曲だと思うのですが、なぜかベスト盤には収録されていません。




スポンサードリンク

posted by ミヤオ at 20:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。